二次創作料理【Niji×Kitchen】ニジキッチン

料理で二次創作✨ 再現料理&イメージ料理

パモのハンバーグを作ってみたよ!(ハンバーグ&ミックスフライ)【ポケモンSV🏫再現料理】

ポケモンSV ハンバーグ&ミックスフライ

 

皆様ごきげんよう!!
今週もニジキッチン開店のお時間です🍳

今日ご紹介する料理は、写真とタイトルの通り『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』(ポケモンSV)より、『ハンバーグ&ミックスフライ』です!

なんと、人生初のポケモン再現料理になります~!!🎊✨

 

どんな料理?

この『ハンバーグ&ミックスフライ』は、『ファミリーレストラン バラト』という、パルデア地方(ポケモンSVの舞台)の各地で親しまれているファミレスで食べることができるお料理です。

↑ ……って思いませんでした?(>プレイしてる皆さん)

 

初見では「えっ、ガ〇トをイメージしてる?」ってちょっと聞きたくなるようなネーミングだと思ったんですけど、全メニューの金額を見て「ロ●ホか…… いやコラボカフェ価格じゃん?」って思いました🤣
(きっと、日本円とパルデアの「円」は価値が違うのよね……!)

 

鋳物のステーキ皿っぽいプレートの上には、本作で初登場したらしい、でんきねずみポケモンの『パモ』を模した可愛いハンバーグと、細長いフライ×2、輪っか型のフライ×2、付け合わせにはブロッコリーが。

ハンバーグにはデミグラスソース、フライにはタルタルソースがかかっている模様です。
フレーバーテキスト通り、わりとボリューミーで食べ応えがありそうですね✨

 

こんなに可愛くてポケモンらしくて美味しそうな料理、作るしかないでしょう!!!

(この2つのツイート間、約半日)

 

さぁ!そういうわけで、『ハンバーグ&ミックスフライ』、早速作っていきましょう!

 

パモのハンバーグを作るよ!

まずは…… というか主に作るのは、ニコッと笑った表情の可愛い、パモのハンバーグです⚡

 

材料はこちら。
いたって普通のハンバーグの材料ですよ~ん。

↑合い挽き肉のでかいパックが安かったので、タネをまとめて大量に作っちゃう。

 

 
材料①<ハンバーグのタネ用>
  • 合い挽き肉(あらびきじゃない方がいいよ)
  • タマネギ
  • にんにく
  • 生パン粉
  • 牛乳
  • こしょう
材料②<ソース用>
  • ケチャップ
  • ウスターソース
  • しょうゆ(写真に載せ忘れちゃった💦)
  • 砂糖
  • マヨネーズ

(※いたって普通のハンバーグなので、レシピは載せてません。ネットでお好みのものを探してね)

 

ちなみに、個人的にハンバーグ(一般的なやつ)を作る時のコツだと思っているのは、
 
  1. タマネギは炒めた後きっちり冷ましておく
    (ひき肉と混ぜた時に脂が融けちゃうので)
  2. ひき肉に最初に混ぜるのは塩!そしてよく練りまぜる!
    (粘りが出て肉汁が逃げにくくなるって聞いたことがある)
  3. ハンバーグを焼いた後、フライパンの脂をある程度ぬぐってからソースを作る
    (脂が多すぎると、ソースがギトギトして分離しやすいので)
 
この3点ですかね~。
 
上記の①②を守りつつ、材料を混ぜてこねこねこねこねしまくってタネを作ったら、一度冷蔵庫で冷やしてから、パモの形を作っていきます!
まるで粘土遊びのように……
 

パモの形のハンバーグ種

↑ どれくらい焼き縮むかわからないので、大小いろんなサイズを取り揃えてみた

 

普通に成形してお皿に載せちゃうと、フライパンに移すときに形が崩れちゃうだろうな~と思ったので、クッキングシート上にのせてみました。
これなら、シートのままスイーッと移動して焼けるので、安心です👍

形が大切な料理なので、できるだけ丁寧に作業しないとね!

 

↑ 鋳物のステーキ皿も届いたよ~~~!

 

ここで焼きの作業に入ってしまいたいところですが、後から作業に困らないよう、ソース類を先に用意しておきます。
(その間、ハンバーグはラップをピッタリかけて冷蔵庫へ!)
必要なソースはこちら。
  • デミグラスソース(かける用/デコレーション用)
  • マヨネーズ
  • タルタルソース


デミグラスソースは後からパモの顔を描くのにも使うので、一部をしっかりガッツリ煮詰めて、粘度をしっかり上げたものも用意しておきます。

マヨネーズとタルタルソースは、市販品に手を入れずそのまま使う感じでOKです。

デコレーション用のソースとマヨネーズをコルネ(ソースなどを細く絞り出すための、小さい絞り袋的なもの)に入れたら、ソース類の準備は完了です!

 

<参考>

tomiz.com

 

ソースの準備ができたら、今度こそハンバーグを焼いていきます!

 

パモの形のハンバーグ種

↑ パモの大切な耳毛を忘れないように付け足してから、シートごとスキレットに投入!

 

普通に両面焼こうとすると、ひっくり返す際に耳やたてがみ(?)の部分がポロッと取れかねないので、ひっくり返さないで焼き上げるため、試しにオーブンと魚焼きグリルの2つで焼いてみました。

焼き色の具合と手軽さから、今回は魚焼きグリルに軍配!!
オーブンは、予熱が必要なのがちょっと面倒なのと、焼き色がグリルに比べてちょっと物足りないかな~って感じでした。でもオーブンも、形を崩さず焼く手段としてはアリだと思います👍

 

無事にハンバーグが焼けたら、ハンバーグの下に敷いていたクッキングシートを取り除いて、あらかじめ作っておいたデミグラスソースをスキレットに投入して(脂が沢山出ていれば少し拭いてからね)、ソースをスプーンなどで表面にまんべんなくかけてツヤツヤに✨

それから、フライや付け合わせのブロッコリーと一緒にあたためたステーキ皿に盛り付けて、ソースをかけて、マヨネーズとデコレーション用のデミグラスソースでお顔を描いて……
(このへんの作業は、繊細かつ時間勝負なとこもあって、写真が全然残ってません。ごめんなさい!)

 

そんなこんなで…… ついに完成です!

 

 

\ジャ~~~ン!!/

『ポケモンSV』のハンバーグ&ミックスフライ

 

ね~! 可愛いでしょ~!!?🥰(自画自賛)
全体のバランスも、なかなかいい感じにできたんじゃないかな~と思ってます✨

ゲームのグラフィックを観察していると、お顔はチーズや海苔じゃなくてソースで描いてるっぽく見えたので、そこを再現するのを頑張りました💪💪💪

貼れる素材に頼るなら、だいぶ手間が縮小したと思うんですよ……(少なくともソースを煮詰めたりコルネに詰めたりする必要はないし、顔を描くのも一発勝負にならなくて済む)
今回の料理の地味なこだわりポイントです!

 

ちなみにフライは………

ここまで読んで、「あれ?フライ作りの話は?」って思った方!

ばっかやろ~~~!フライまでイチから作れるか!!!

これには深くない理由がありまして……

 

ハンバーグ以上に大変そうな揚げ物を二種類も作るのは面倒だった

全国チェーン(?)のファミレスの料理って設定なので、フライはいつでもどこの店舗でも同じ品質のものを提供できるように、セントラルキッチン的なシステムをとってるかもしれないぞと思い(こじつけ)、市販の冷凍食品を使いました!

結果的に、自分で作るより断然美しく美味しそうにできたんじゃないかなって…… 思ってます……

 

一応、グラフィックをよく見て、

  • 白身魚のフライ(なるべく細長そうなもの)
  • イカフライ(なるべく円っぽい形のもの)

を選んで買って揚げています。

(輪っか型のほうは、ロッ●リアのみたいな、パン粉をつけてあるタイプのオニオンリングでもいいかな~とも考えたけど、それよりイカフライのほうがスタンダードかな?と思ったので却下)

 

ポケモンSVのハンバーグ&ミックスフライ

メインのハンバーグが可愛いのでオッケーです🙆笑

 

 

というわけで、今回は『ポケモンSV』の『ハンバーグ&ミックスフライ』を再現しました✨
最後までご覧いただきありがとうございました!

あまりの可愛さに初見でメチャメチャ気に入った料理なので、「はじめてのポケモン料理は何にしよう?」と考え込むこともなく、速攻で作ってしまいました😏
意外と手間暇かかりましたが(フライで手抜きしたくせに)、可愛くできたので満足しています!!

 

この記事を読んでくださっているあなたの、パルデアでのお気に入り料理はどれですか?
ジェラート?お寿司?それとも例の秘密のメニュー!!?
よかったら、(ストーリーのネタバレにならないよう)お聞かせくださいね~😊


パルデア料理、今後も継続して作っていくと思うので(既に何品か構想アリ&1品は作っちゃった!)、次回のアップをどうぞお楽しみに!

 

 

ページの先頭に戻る